尾道市長 百寿を祝い訪問 宮地百合子さん・手島康夫さん(因島三庄町)

左から手島康夫さん、宮地百合子さん、平谷裕宏尾道市長

尾道市の100歳以上は9月1日現在、231人。市は本年度中に100歳を迎える96人を祝う。

尾道市平谷祐宏市長は21日、因島三庄町に住む宮地百合子さんと手島康夫さんを訪ねて長寿を祝った。国からの祝状と記念品・市からの祝金などが手渡された。二人は11月にそろって100歳となる。

宮地百合子さんは手島さんの妻稔子さんの兄の妻で二人は義理の「姉弟」。愛媛県新居浜市出身で、因島に遊びに来たときに弘治さんと出会い結婚、因島の音楽の発展に貢献し、合唱団「コールいんのしま」結成に尽力した。現在は一人暮らしで、自炊をし何でも食べるという。90歳までコーラスを続け、今もテレビ体操を毎日している。

手島康夫さんは因島育ちで日立造船に勤め、転勤により大阪に長年住んでいた。7年前、娘と孫が瀬戸田町でカフェ「ブルーグリーン」を開店することになり、Uターンしてきた。娘の森本佐知子さんと暮らしている。庭の草取りが日課。木彫りが趣味。読書も大好き。「他人に迷惑をかけずに天寿をまっとうしたい」と語っている。

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282