地元広島県議 新年の抱負

経済対策着実な成果を期待 広島県議会議員 松浦幸男

dc122701 安倍内閣も2年目を迎え経済対策の着実な成果が期待出来ます。よって一段の景気回復が進行すると考えます。

広島県においても湯﨑知事は2期目の冒頭にあたって、政府に呼応した、すばらしい予算を編成されることでしょう。

尾道、今治地区の主力産業である造船業も「14年問題」として大変心配をしておりましたが、大事に至るまでもなく、なんとか回避の見通しです。

今年は、広島、愛媛両県主催の博覧会「瀬戸内しまのわ2014」の開催の年です。成功に向けて全力を傾注し、地域の活性化に努力してまいります。


瀬戸内しまのわ 成功に向けて 広島県議会議員 金口巌

昨年11月に湯﨑知事が再選され、知事の就任時からの公約の一つである「瀬戸内海の道構想」が、今年3月に「瀬戸内しまのわ2014」として瀬戸内海を囲む7県で開催されます。

宮島で開会行事を行い、10月まで県内各地でさまざまなイベントをつづけ、多くの誘客に繋げていくよう取り組みます。最終日の10月26日には、しまなみ海道本線を通行止めにして「瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会(仮称)」を行います。成功に導くため多くの皆様のご協力を必要とします。私も成功に向けて頑張って参ります。

地域経済の活性化に全力をつくす 広島県議会議員 高山博州

政権交代後の最優先課題の経済・財政対策では、円高やデフレから脱却しその効果が都市部では現れています。しかしそれは、地方には及んでいない状況で、大都市圏と地方の経済格差は大きくなるばかりです。

広島県では中山間地域振興条例の制定、産業競争力の維持・強化対策の充実、海の道構想等の重点施策を推進します。

瀬戸内しま博覧会「瀬戸内しまのわ2014」では尾道市と今治市が中心エリアとなります。

私も地域が元気で活力を取り戻せるよう、そして広島県と国が連携して重点施策等を推進するため、一生懸命頑張り抜く所存です。

国との円滑な連携 政策前進を期待 広島県議会議員 吉井清介

昨年は夏の参議院選挙において、自民党が圧勝し、ねじれた国政運営も、ようやく安定した年でありました。

また湯﨑知事も2期目の当選を果たし、国との連携はよりスムーズにいくものと確信しており、その結果県の政策も大きく前進する年になると期待いたしております。

尾道市の活性化はもとより、広島県全体の福祉の向上に努力いたす所存でございます。「瀬戸内しまのわ2014」の成功に向けて全力を尽くします。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00