ジュニアバレーボール岡野健生選手(尾道市因島田熊小)オリンピック強化選手に

バレーボールの岡野健生選手(田熊小学校6年)が日本バレーボール連盟のオリンピック強化選手に選ばれ、大阪府堺市で行われるエリートアカデミー年末合宿(27日~29日)に参加する。

岡野健生選手

岡野健生選手

同連盟は、将来の全日本ユース・ジュニア・シニアにつながる選手を継続して育成している。広島県内からの選出は岡野選手で2人目。

岡野選手は尾道因島ジュニアバレーボールクラブ(池田弘和監督、20人)のアタッカー。身長169センチ、足の大きさは29センチ。

同クラブは、尾道市域全体の小学生16人と中学生4人のチーム。

小学生チームは、6月にあった全日本バレーボール小学生大会県予選で3位。7月の中国大会で8位。この過程で岡野選手のプレイが県バレーボール協会の目にとまり、推薦を受けた。

チームは11月20日、平谷祐宏尾道市長を訪問。池田監督は、「チームの頑張りのなかで岡野君の選出が実現した。中学生になってもプレイできる環境づくりを期待している」と語った。

尾道因島ジュニアバレーボールクラブ

尾道因島ジュニアバレーボールクラブ

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00