内海造船3月末 陸機部門を廃止 新造船部門に配置転換

 内海造船(株)(本社・尾道市瀬戸田町)は合併により復活した中大型船建造フル操業に挑戦する因島工場(同市因島土生町)の新造船事業に対応するため3月末に陸上機械部門を廃止、陸機部門の製造拠点、田熊工場(同市因島田熊町)を船体ブロック製造に転用して技能者を造船部門へ配置転換する。


 同社の陸機部門は2005年1月に吸収合併した旧ニチゾウアイエムシー因島工場から設備と従業員を移してスタートした。主力商品は大型クレーン、放水車、化学消防車など特殊車両や自動溶接機など。2006年度の売り上げは約16億円、経常利益1億円だった。
 しかし、新造船に特化した因島工場が10年3月まで大型船タンカーなど現在建造中を含め10隻、計27万総トンの受注を抱えているため会社あげて新造船建造部門へシフトした。
 陸機部門70人のうち、もとは造船マンだった技能者45人を含む60人を因島工場に移し、エンジンや発電機を搭載して運転調整する艤装や船の胴体を作る船穀に配置する。陸機工場は瀬戸田工場(瀬戸田町)向けの中・小型船体ブロックを月産700~800トン製造する。

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282