「お宮さん」を後世に残したい 小学校はなくなるけれど… 因島亀甲山田熊八幡宮

尾道市因島田熊町の御山に鎮座する亀甲山八幡宮の本殿が旧因島市重要文化財に指定されたのは平成14年2月。それから10年後の昨年1月、尾道市教委文化振興課による調査に続き同5月には(公財)文化財建造物保存技術協会の鑑定を依頼した。その結果、蟻害、雨漏りによる老朽化の進行が激しく、対策が遅れると修復により多くの労力、費用が必要となってくる―という結論。

img_7142(1)


なによりも江戸末期の天保6年に焼失、再建され装飾性の高い神社本殿の代表的なもので文化的重要性が再認識された。この話を耳にした氏子をはじめ町民の中から「小学校はなくなるけれどせめて最寄りの文化財指定の"お宮さん"を後世に残したい」と、近く文化財本殿保存修理事業実行委員会が、寄付金募金活動を行ない財源確保に一歩踏み出す。

事業期間は今年度から工事完了は平成27年3月目標。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282