「お宮さん」を後世に残したい 小学校はなくなるけれど… 因島亀甲山田熊八幡宮

尾道市因島田熊町の御山に鎮座する亀甲山八幡宮の本殿が旧因島市重要文化財に指定されたのは平成14年2月。それから10年後の昨年1月、尾道市教委文化振興課による調査に続き同5月には(公財)文化財建造物保存技術協会の鑑定を依頼した。その結果、蟻害、雨漏りによる老朽化の進行が激しく、対策が遅れると修復により多くの労力、費用が必要となってくる―という結論。

img_7142(1)


なによりも江戸末期の天保6年に焼失、再建され装飾性の高い神社本殿の代表的なもので文化的重要性が再認識された。この話を耳にした氏子をはじめ町民の中から「小学校はなくなるけれどせめて最寄りの文化財指定の"お宮さん"を後世に残したい」と、近く文化財本殿保存修理事業実行委員会が、寄付金募金活動を行ない財源確保に一歩踏み出す。

事業期間は今年度から工事完了は平成27年3月目標。

(村上幹郎)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00