大浜小135年の歴史 万感込め最後の卒業式 25日学校と町が閉校式

今年度で閉校になる大浜小学校(福原千代子校長・26人)の最後の卒業式が22日、行なわれた。同校135年の伝統にふさわしく厳粛に行われ、町内外の来賓と保護者などに祝福されて5人の生徒が卒業した。

大浜小学校 最後の卒業式

福原校長は、「輝かしい大浜小の伝統に誇りを持ち夢の実現に向かって進んでください」と式辞。卒業生の須山竜生君は、「学年を越えて学び遊んだことを胸に秘め、今日をスタートに歩んでいきます」と答辞を述べた。

同校在校生21人は新年度4月から因北小学校にスクールバスで通学する。

思い出料理教室

大浜小学校 思い出料理教室

大浜小全校児童26人は18日、土生町の洋食屋「膳屋」の木戸雅司シェフと思い出クッキングを楽しんだ。同シェフは京都国際会議場などで腕を振るった経歴を持つ。

この行事は、小規模校でこそできる企画として計画され、因島ロータリークラブの協力を得て実現した。

とうもろこしのクリームスープ、ハンバーグステーキなど5品、60食をつくり会食を楽しんだ。

福原校長は、「こうした一流シェフと出会った体験を活かして、自信をもって因北小に通学してほしい」と期待する。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282