ふるさとの史跡をたずねて【268】道路改修碑(尾道市因中庄町西浦)

道路改修碑(尾道市因中庄町西浦)

国道317号線の新青影トンネルは、まもなく開通するのだが、その西浦側の入口の上から北へ入れば、本連載【5】で紹介した掛迫農道へ行ける。また、この入口のところから北側の側道を西に降れば、夫婦岩がある。今回はその夫婦岩の前を通り過ぎ、しまなみ海道西浦高架橋の下まで行ってみよう。

右手に「道路改修」と書いた石碑がある。

右側面に昭和十一年と書かれている。工事区間の記載もないし、高架橋の工事で当然、道路も変わっているだろうから、元の道路を推定することはできないが、この近くの道路改修が行われたという記念の石碑である。

正面右隅に「本村補助割石二百箇」とあるのが興味深い。現在と違い、法面の工事に石組みが用いられ、その200個分の材料費に村費が当てられたということであろう。

次に寄付金の額と氏名が書かれている。15名が氏名で2名が屋号であるのも珍しい。寄付金の合計が176円である。また世話人として6名の氏名が書かれている。

人も、道路も変わる。でも石碑だけは残っていて、人々が協力して自分たちの住んでいるところをよくしようと協力していたことがうかがえる。自分の住んでいるところの石碑は、毎日見ていて風景の中に溶け込んでいるので、あまり意識することはないが、こうして各地の石碑を見ていると、少しずつ違っており興味深い。

写真・文 柏原林造

ふるさとの史跡をたずねて【5】掛迫農道(因島中庄町通り谷)

[ PR ]ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00