秋の日は釣瓶落し

秋の日は釣瓶(つるべ)落し=井戸の中へ釣瓶を落すように秋の夕暮れは早く沈む=ということわざだが、現代人の中で釣瓶を知らない若い人が多く、落語家の方が有名になっているようだ。


なにしろ日米安保条約もヒートアップ。オスプレイの訓練も激しくなり日本海に波高し。国内の政治経済に目を向ければ押せ!押せ!ムードの消費税アップに7年後の東京オリンピック決定ムード。早くも世界一を目標に準備を始めた高校生アスリート。陸上の花形100メートル、体操男女、水泳陣―と目が離せない。日本一の富士山が世界遺産になり、明るい話題をあげれば切りがない。

歴史文化面では出雲大社につづいて伊勢神宮の遷宮(せんぐう=神殿を建て直す)年だった。この次の参宮はかなわないだろうという高齢者。若者の神社離れに心をくだいていたもののフタをあけて見ると30代の親子連れの姿も目立ち「日本もすてたものでない」という声しきり。3日、NHKあさイチでしまなみグルメ天国でとりあげられた反応は―。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282