因島高校同窓会 市長と県議が「活」

IMG_0370

今夏の因島高校同窓会総会のヒナ壇は時の移り変わりを体感させられた。OBではない平谷祐宏市長の来賓挨拶。松浦県議の乾杯の音頭と、セレモニーは続いて懇親会は厳しい残暑を吹き飛ばして大盛会に終ったようだ。市長も県議も因島高OBではないが架橋と市町村合併などにより地方高校の衰退に進学・文化スポーツクラブに「活」を入れて欲しいという思いもあっての出席だった。


野球チーム編成でアップアップの高校。尾道市は乏しい予算をさいて因島重井町の運動公園最上段を整備。両サイドに観客席のある約2.8ヘクタールのサッカーコートを2億5000万円かけて完成させる。野球がダメならサッカーで―というわけでもないが、サッカー場整備事業は06年の合併時の新市建設計画に盛り込まれていた懸案で、15年度完成予定。

因南小学校の統廃合問題も市教委の説得で2015年4月開校を目指し、旧土生中体育館の取り壊しに関係する工事と通学路拡幅を始めた。あとは住民の受け入れ準備が肝心だ。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282