ふるさとの史跡をたずねて【255】青木道路改修碑(尾道市因島重井町青木)

青木道路改修碑(尾道市因島重井町青木)

因島重井町の青木道路改修碑も干拓地に建つ道路改修碑である。

中央に書かれている「本村字青木道路改修碑」は「青木道路の改修碑」ではなく「本村字青木の道路改修碑」と解すべきで、青木道路という道路名があったわけではない。

しかし、重井郵便局の隣を南東に伸びる路地を青木道路と呼んでも誤解はないと思う。

その道路は青木沖新開と長右衛門新開の山側の道で、明治40年3月10日から10月10日まで6ヶ月をかけて改修された。

明治30年に測量された地図によると現在の郵便局のところに村役場があり、かつては幹線道路であったと思われる。

また、江戸時代初期の干拓地であるが一面が畑地であって水田ではない。

工費に関する記述が左側面にある。

改修金高壱千三百八拾八円」の内訳として六百円が村費補助、七拾三円が特別寄付、三百拾九円が関係寄付とある。

関係寄付というのは周辺住民の寄付金で、特別寄付は村内有志の寄付と考えられる。

さらに金三百九拾六円が人夫壱千三百二拾人とある。

人夫一人当たり0.3円すなわち30銭になる。これが当時の日当であろうか。

そのように計算して加えているから、無料奉仕を工費に換算して加えたものである。

収入金額に人件費を合わせたものを改修金として計上しているので、現在の感覚から考えると紛らわしいが、以上のように考えるしかない。

写真・文 柏原林造

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282