地元県議新年の抱負(2022年)

「農林水産業への支援充実を」広島県議会議員 金口巖氏

広島県では、これまで新型コロナウイルス感染症対策に係る経済対策や事業者支援に取り組むとともに、県内経済の持続的発展につなげるため、デジタル系企業を中心とした企業誘致などの取組が進められています。

しかし、尾道市域では、その恩恵に浴しているとは言えず、今後は市域への取込みに向けた活動が重要です。

また、担い手が不足している一次産業の影響は大きく、今、手を入れないと絶滅の危険性すら伺える状況です。広島県と知恵を出し合い対策を行なって参ります。引き続きの皆様のご協力をお願い申し上げます。

「地元の活力ある発展を」広島県議会議員 高山博州氏

令和4年の新年を迎えるにあたり、謹んで年頭のごあいさつを申しあげます。

昨年7月及び8月の豪雨により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、新型コロナウイルスの感染拡大防止にあたり、多くの市民・事業者の多大なご協力を賜り、心から感謝いたします。

これらの困難を乗り越え、一日も早く日常を取り戻すために、岸田内閣、湯崎県政のもと、私も地元尾道を代表する県議会議員の一人として地域の声に耳を傾けながら、力を尽くしてまいる所存です。

本年も、夢・希望・未来を感じてもらえる地元尾道の活力ある発展を胸に、経済対策、県土強靭化、賑わい創出など、全力で取り組んでまいります。

「社会経済活動の正常化に向けて」広島県議会議員 吉井清介氏

まずはじめに、医療従事者の方々をはじめ関係機関の皆様には心から感謝いたします。

昨年は新型コロナウイルス感染症拡大のため、飲食業や観光産業等、それらに付随する多くの業種の方々が大打撃を受けました。

今年は3回目のワクチン接種の加速化をはかり、感染拡大の抑止を推し進めなければなりません。

あわせて経済の再生は最重要課題であり、昨年以上、経済再生に対し全力で施策を講じ、支援していく所存であります。

地方の活性化に向けて、今年一年多くの方々の声をしっかりと聞かせていただき、行政を通じて施策を実現させ、皆様の暮らしに反映させて参ります。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00