三庄小学校4年生 水道局が出張授業「綺麗な水ができるまで」

尾道市水道局は水道週間(6月1日~7日)の4日三庄小学校4年生に出張授業を。さらに6日、御調西小学校でも行なった。

dc060642


テーマは「きれいな水ができるまで」。職員が持参した、ろ過実験装置を使い水道用水がいかに浄化されていくか、児童たちに見せた=写真

塩素を使って滅菌することで残る臭いをどのようにして取り除くか、説明があった。ひとつは水を沸騰させること。もうひとつは、レモンを1、2切れ入れて一晩置くとおいしい水が飲める。

さらに、昨年導入した災害対策用移動式海水・淡水飲料水化システムの説明が行われた。

水道の抱える課題

日常生活に欠かせない水道は、老朽施設の更新、地震などの災害対策や水質汚染事故発生時の対応など、施設の維持管理面で多くの課題に直面している。

また、少子高齢化に伴う水需要の減少によって水道事業経営は厳しい状態におかれている。

尾道市の水道用水の90%以上を沼田川水道用水供給事業から購入している。それが経費の45%を占め、大きな負担になっている。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00