参院選夏の陣を控え広島選挙区に波紋

 参院選夏の陣を控え、全国有数の激戦区の広島選挙区(改選数2)に波紋が広がっている。日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長による従軍慰安婦発言が中国地方で唯一擁立を決めた広島選挙区の立候補予定者、日本維新の会新人、灰岡香奈氏(29)陣営はみんなの党との選挙協力解消という逆風が吹いている。


 自民現職の溝手顕正氏(70)は5選をめざし「安倍政権の成果を堂々とアピールできる」と慰安婦発言を静観する。
 あと1議席が混戦。前回、衆議員候補から参議院へ鞍替え、民主党から出馬、国民新党亀井静香後援会の協力もあって初当選した佐藤公治氏(53)。今回は生活の党から再選をねらうがポスターは小沢・亀井が両脇をかためた佐藤氏は「政策を愚直に訴える」と亀井―ホリエモンの激戦に巻き込まれた時の心境をふりかえる。
 一方、民主党県連が擁立する新人森本真治氏(40)はみんなの党との連携を模索。共産党新人の皆川恵史氏(69)、幸福実現党新人日高順子氏(50)らが挑戦する。
(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282