重井中学校がチラシ制作

尾道市立重井中学校(藤本弘興校長)は9月17日、ゲストティーチャーに(株)PLUS社長の酒井裕次さんを招き、11月7日開催予定の文化祭にむけて、パソコンでチラシ作りに挑戦した。

コロナ禍により今年も「職場体験」が中止となったが、生徒の職業観をいかに育成するかが課題となっている。

今年度は11月17日に文化祭を予定している。そこで2年生21人が「模擬店」を運営、「販売・接客」実習をすることになった。模擬店設立(同窓会が資本金出資)・企業名や企業理念、ロゴマーク考案。販売品目決定と事業者との卸価格打ち合わせ。生徒のアイデアとコラボした商品開発の提案もある。

会社名=チャレンジ21。企業理念=地域づくりへの参画。収益金は重井町社会福祉協議会へ寄付する。

酒井さんから、チラシ作成の手順と留意点の指導を受け、出来上がったレイアウト案をもとに「宣伝部」の生徒がパソコンでチラシを作り、地域・保護者に配布する計画という。

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282