尾道・因島・瀬戸田でクラシックコンサート「秋の音楽休暇村」

クラシックコンサート「しまなみ海道・秋の音楽休暇村2021」が11月3日から7日まで、4日間の日程で尾道・因島・瀬戸田の4会場で開催される。主催は一般社団法人コジマ・ムジカ・コレギアとしまなみ国際芸術博実行委員会。特別協賛(株)三和ドック。

一般社団法人コジマ・ムジカ・コレギアはこれまで広島市や尾道市で、「しまなみ音楽祭」などクラッシック音楽を軸とする音楽普及と、「しまなみジュニアオーケストラ」など青少年育成活動と若手演奏家への演奏機会提供を展開してきた。本年、一般社団法人を設立し新規法人として初めての主催企画。総合プロデューサーは法人代表理事の小島燎さん(ヴァイオリニスト)。

小島燎さん

ゲスト=東條太河(ヴァイオリン)▽芝内もゆる(ヴァイオリン・ヴィオラ)▽生野正樹(ヴィオラ)▽向井航・向井真帆(チェロ)▽原田一平(コントラバス)▽重野友歌(ピアノ・チェンバロ)。

主催者は、「日頃から文化が身近にあるまちづくり」「次世代育成」「国際交流豊かなまちづくり」「地域の文化施設の有効活用」という目標をかかげ、島しょ部にいたるまで芸術文化があふれている尾道市を形成していきたいと語る。

チケット・問合せ】TEL 080-1944-2388

【11月3日】しまなみ交流館テアトロシェルネ

14時、新人によるアンサンブル饗宴。フランスの至宝と言われているヴァイオリニストのジェラール・プーレさん(83)も急きょ出演が決定。

15時45分、オープニング・コンサート。矢野ミチルさん(因島田熊町)ら尾道ゆかりの画家たちが四季折々の絵画を投影、ナレーションには、俳優・堀崎太郎さん(因島田熊町)が出演。ビバルディ「四季」などの演奏が楽しめる。

【11月5日】渚の交番シーブリッジ

18時30分、シーサイドコンサート「弦楽六重奏」。因島大浜町アメニティ公園内に7月オープンした「渚の交番シーブリッジ」。ベートーヴェン「田園」、チャイコフスキー「フィレンツェの思い出」を弦楽の調べで味わう。

詩の朗読は、一色伸良さん(因島土生町)。

一色伸良さん

17時30分よりプレイベントでピエロック一座によるミニサーカス公演。場内では、当日限定の特別メニューが準備されている。

ピエロック一座によるミニサーカス公演

【11月6日】ベル・カントホール(瀬戸田町)

15時、メインコンサート「おのみちのウイーン」

【11月7日】三和ドック本社ビル展望カフェ

17時30分、ファイナルコンサート「名曲と絶景とワインと」。終演後交流会。

プロモーションビデオ

[ PR ]ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00