福島放射能汚染地域に生きる子どもたち【2】

1 見えない放射能汚染

先週(1月6日)から福島会津を舞台にした「八重の桜」が始まり、「ならないものは、ならないのです」と言う「什の掟」を教える場面が出て来ていましたが、福島県は太平洋に面したいわき、双葉郡、相馬、南相馬の浜通り、阿武隈山地を越えて白川・郡山・福島・伊達など阿武隈川が流れ、東北本線が走っている盆地の中通り、そして会津磐梯山や猪苗代湖や野口英世の育った生家などがあって、遠く新潟県との県境の飯豊山を望む会津の3つの地方に大きく分かれます。

1005
福島県の地図


福島県は、海あり山あり川あり湖あり、そして温泉ありのゆったりとした県であり、茸や桃梨りんごなどの山の幸、山女や岩名、そして鮭などの川の幸、そして秋刀魚などの海の幸、豊富な幸に恵まれた豊かな県でもあります。

中通りや会津は雪が積もりますが、いわきなどの浜通りは雪がほとんど降らない暖かい所で、特にいわき市は日本三大古湯の湯本温泉、常磐炭鉱から湧き出る温泉を利用したハワイアンリゾート等の温泉地として良く知られ、最近では常磐炭鉱を舞台とした映画「フラガール」でおなじみの街となりました。

また、天候にも恵まれていわき市は日本でも有数の晴天の日が多い地域でもあります。更に、北の魚、南の魚が取れて恵まれた魚場があり、美味しいものが一杯の、物価の安い、生活しやすい街であります。市内中心部下から10分も行けば温泉があるので、人々はフラガールを見ながらゆっくりと温泉に入り、美味しいご馳走に舌鼓を打ちながら過ごすことがあるようです。

そのような浜通りやいわき市に住む人々が、地震、津波、余震、原発災害、放射能汚染、避難、外部・内部被曝等々、何重もの苦しみを抱えることになるとは思いもよりませんでした。

ただ、いわきに住み始めた頃、東海原発からも福島第1、第2原発からも僅かな距離であり、もし原発に重大な事故が起きたときには、この辺りは住むことが困難になると言うことは地図を見ながら思いました。

土屋修二(瀬戸田バプテスト教会牧師・博愛幼稚園園長)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282