因島水軍城再出発

 因島の市制30周年を記念して中庄町の金蓮寺丘に建設した因島水軍城が本丸を水軍資料館として展示品を厳選、再出発する。


 昭和50年後半の日本は経済成長期に入り焼土の中から希望を取り戻そうと各都市のシンボルだった天守閣の復元ブームが起きていた。この近隣都市では広島、福山、今治など鉄筋コンクリート造りの城跡が再現され、ゆかりの遺品が集められ観光拠点が生まれていた。
 そこで、因島も…と声があがり各町が誘致合戦。建設地と地元負担金がダントツだった中庄町の現在地に決まった。観光地の拠点をつくろうというのだからノウハウが必要。白刃の矢を立てたのが村上水軍が落ちのびた周防(山口)大島出身の歴史家、奈良本辰也氏(故人)に依頼した。
 開口一番「海賊は攻撃の目標となる城は造らなかった。しかも中世のことだから館(やかた)と集落を組み合わせ、映画ロケに使えるようにしたら…」とアドバイス。結果は裏腹のものが出来上がったが観光と歴史的背景は大事なことである。
(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282