75歳老人のフーテン 2019東北の旅【49】深浦駅

9月14日⑥深浦駅(青森県)

そうこうするうちに列車は深浦駅に着く。3割程度のお客が深浦駅で降りたように思える。

駅は迎えの人と列車から降りた人で少し混乱しているが、深浦観光ホテルという旗を振っているおじさんがいる、これだと思いと予約はしていないが泊めていただけないかと頼むと、携帯で電話してくれ夕食無しなら大丈夫の返答である。了解ということで宿が決まる。

ホテルの迎えのマイクロバスは駅前に待機している。40歳位のカップルと私の3人が客として乗り込んだマイクロバスはホテルに向かって出発した。着いたホテルは大きく立派である。

バスで来る道中深浦の町を眺めて今まで気が付いていなかったが、地名に浦という字があるように港町であった。地形は大きな入り江になっておりその奥には立派な港がありたくさん大小の漁船が停泊している。入り江の沖には一文字の大きな防波堤がある。町の中心はその港付近であった。

駅は北の端、ホテルは南の端にあり、その間は歩けば30分近くかかる距離である。

昔訪れた時には駅前に宿をとり深浦はこんなところという思い込みが強すぎた。以外に大きな町であった。

田中伸幸(因島田熊町)

深浦駅㊤とその周辺㊦。駅前には日本海が広がっている。

[ PR ]ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00