火野正平「NHKこころ旅」 因島田熊桟橋の心の風景(1)

年ごとに年末年始のUターンラッシュが分散されて来たようだ。それというのもお土産を持てるだけ下げて家路を急ぐ姿が希(まれ)にしか見られなくなったからかもしれない。

こんなことを考えながら正月5日午後3時すぎNHKテレビのスイッチを入れた。すると、俳優・火野正平が一通の手紙を朗読、因島田熊町の桟橋に座り込んで、かつてここを出発地点として旅立った想い出の島の風景を切りとった。そして再び手紙を潮風に乗せて朗読した。

差出人は茨城県在住の村上節男さん。田熊町出身で名古屋で就職、川崎へ転居、今は茨城在住。故郷を思うたびに進学、就職、結婚など島を離れた人はこの桟橋が出発点になっていた。節男さんだけでなく、この古びた桟橋への思い出は特別な”心の風景”を抱いているはずだ。

船が島影で見えなくなるまで手を振る風景はせつない。ふる里は遠くにありて思うもの―。島に永住する人にとっては気づかないがこんなところにも心のふる里が残っていることを教えられた。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282