因南学園凍結の補正予算案提案

尾道市議会は21日、定例会を開会し、会期を3月20日までの28日間と決めた。市は、幼・小・中一貫の因南学園(仮称)の実施設計費を削減など含む2006年度一般会計補正予算案などを提案した。

尾道市議会は昨年12月定例会で、因南学園実施設計予算4,640万円を決めたが、尾道市は2月定例会で3,900万円減額補正を提案した。これは尾道市と市教委の「因南学園凍結」への方針転換に伴うものである。

また市教委が、因南学園方針を理由に執行を停止していた、耐震工事を主内容とする三庄小学校校舎大規模改造工事予算(18年度新年度予算)1億7616万円が全額減額された。

ところが18年度予算に組み込まれた因北中、瀬戸田中、向東中の大規模改造工事はすでに昨秋完工している。この結果、三庄小だけが放置されるかたちになったわけで、今後の成り行きが注目される。さらに懸案となっていた中庄公民館建設工事予算2億1000万円が前倒しで決まった。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282