75歳老人のフーテン 2019東北の旅【42】恐山イタコ

9月13日⑤恐山イタコ

参道に戻ると脇のお守りの売店に少ない観光客が7・8人も集まっていろいろ物色している。私もつられてその中に入ってしまう。60歳ぐらいの白髪の美人のおばさんが忙しそうに客をあしらっている。

私はその客の中で最高齢に思えるが、長生きのお守りはないかと尋ねると周囲が大笑いになった。するとおばさんは小さな草履のついた足腰健康お守りをすすめるのでそれを買った。

客が少なくなったのでおばさんに観光客が少ないがと尋ねると、午後から増えるとなかなかの強気である。

山門を出ると脇の長屋風の建物=写真=にイタコ待合所と紙が貼ってある。

これだこれだと戸を開けて入るとガラス障子があり、そのガラス越しに50もつれの白い羽織を着た綺麗な女性が、「いらっしゃいませ」と挨拶をする。

私は戸惑ってしまう。イタコといえば盲目の老婆のはずである。しかし美しい両目が付いた美人である。しかも充分若すぎる。これでは霊は呼べるはずはないと思う。1万2千円ももったいない。「失礼いたしました」と戸を閉め退散した。

商業化した観光地の一面を見た気がした。若くて美人の方が観光客は付くのだろうがこれはいかがなものか。白髪でキレイで強気なさっきの売店のおばさんがイタコだったら、霊を呼んでもらってもいいと思いながら歩いた。

田中伸幸(因島田熊町)

[ PR ]ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00