【卒業論文】ミュージシャンと故郷の繋がり「ポルノグラフィティと因島」(16)

第三章 おせったいの精神が宿る島

私は、因島滞在中に、「おせったい」という言葉を知った。元々は、お遍路に訪れる人々を、住民たちが手厚く歓迎する事をそう言っていたそうだ。この「おせつたい」の精神は今も因島に根付いている。

AqL3ZbOCQAATZya
札所を訪れた人々を「おせったい」で歓迎


ポルノグラフィティが全国的に有名になった事がきっかけで、島にファンがよく訪れるようになった。そこで、島の人々は「せっかく来てくれたんだから」と、島に来るファンを様々なやり方で歓迎するようになったそうだ。第三章では、島に訪れるポルノグラフィティのファンとそれに対する島の住民の対応について、ヒアリング調査を中心にまとめる。

名古屋市立大学人文社会学部国際文化学科
長神有紗(阪井ゼミ卒論文集より)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282