因島高校 地元課題を探究

県立因島高校(倉田雄司校長)は、学校全体として各教科を貫く「地域にとっても高校生にとっても、魅力あるアツい因島をつくるには?」という問いかけをしてきている。

3年生は、因島商工会議所、因島青年会議所、因島観光協会などとの連携をしながら、課題研究で地域課題の解決に向けて取り組んでいる。

3年生80人のうち10人が21日、それぞれの研究テーマの進捗状況を報告し合い意見交換した。

この取り組みの助言者として、広島大学大学院人間社会科学研究科の永田忠道准教授と同大学の学生も参加した。

研究テーマは次の通り。▽英語「因島を観光地に~日本の観光地から学ぶ~」岡野真夜▽書道「書道×因島~書道で因島を描く~」門家孝樹▽生物「自分で流行はつくれるか?~はっさくんを流行らせたい~」藤川史帆▽音楽「水軍太鼓を発信しよう!」渡邉永遠▽家庭科「はっさくを使った料理」岡野汀▽英語「日本人と因島にある外国人との障壁」津口美咲▽美術「○○を広めて、因島を活性化したい!」寺嶋彩七▽物理「因島大橋と生口橋はどちらが強いか」土井田大智=写真㊤▽福祉「尾道市の生活保護制度について」田頭涼香▽地歴公民「南海トラフ地震・因島への被害はどれくらい?」箱崎龍馬。

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282