福山市長選 市民はカヤの外

 揺り籠から墓場まで―と福祉国家を目指したジェントルマンの国、英国での第30回夏季オリンピック・ロンドン大会で寝不足だったのか、5日投開票の福山市長選は22.59%と中核市41市中で過去最低を記録した。


 戦前戦後は城下町としての風格を保っていたが、福山連隊があったことなどから米軍の空襲を受け城下は焼け野原。敗戦後、徳永豊市長時代に日本鋼管誘致によって県東部の中核都市として発展。商都尾道市にあった各支店支社が福山市へ移転、静かな城下町は活気付き、わずかな期間に呉市につづいて人口50万人に迫る勢い。
 徳永市長は引退後、急激な工業都市化で発展、それに伴う環境整備のおくれに「これでよかったのかな―」と、天空をあおぐ姿に何度か出くわした。
 それに変って「小川にメダカが泳ぎ、赤トンボが飛び交う福山市をとり戻そう」と県議から市長になった立石定夫氏。
 市民あっての市長選だが、今回の選挙は現職の組織選挙で圧勝が見えすいていて市民は「カヤの外」だった。
(村上幹郎)

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282