統合控えた東生口小学校 ともに歩んできたイチョウの下で落語会

東生口小学校(木本三津子校長、44人)の校庭には大きな古い、イチョウの木が立っている。昭和初期に植えられたと伝えられる。

dc0705119


瀬戸田小学校への統合を来年4月1日に控えた同小学校は、思い出をたくさん残そうと、
その木の下で、「イチョウ集会」をつづけている。

4月には、地元グループ「ポレポレ」による読み聞かせの会を開き、全校児童が耳を傾けた。

6月17日にふれあい参観があり、グラウンドの芝植え、親子ドッジボール大会カレー食事会を行った。

落語家・立川志隆さんを6月28日に招き、イチョウの木の下で、歌と落語の会を開いた。地元老人クラブなど住民50人が参加し、全校児童、教職員らとともに楽しんだ。

立川さんの演奏するギターやフルートに合わせ童謡を歌い、手遊びをしたり、落語も体験した。

2学期以降、音楽会などの企画を準備している。木本校長は、「学校便りとは別に、イチョウ便りを発行し、地域の皆さんに見ていただき、いっそう交流を深めていきたい」と語る。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282