75歳老人のフーテン 東北の旅【7】

JR富岡駅(福島県双葉郡富岡町)

9月8日(日)②富岡駅

終点の富岡駅に着くと40~50人程度が下車したが、その多くは常磐線の回復した先の駅への連絡バスに乗るようだ。それ以外は駐車してある車に乗り、迎の車に乗っていなくなる。残るは私と地元のおばあちゃんと思える二人だけになる。駅舎はあまり大きくはないが新築である。駅前はセメント舗装された更地が向いの斜面までの100メートル程広がる。そこはちょっとしたロータリーが出来て、バス亭・タクシー乗り場・迎えの車置き場などある。駅前には歩行者のスペースも広い。駐車場は駅の南側に広くとられている。全てが本来の町の規模に対して広く造られているようである。原発事故のおかげでできた町民退散の空きスペースのおかげと一目見て思える。

駅の南には常磐線を跨ぐ大きな跨線橋をかける工事が進められ、海岸線には津波対策の防潮堤の工事が行なわれ、駅と海岸の間にもフェンスが設けられ工事が進む、そこらじゅうで何の工事か判別できない土木工事が進んでいる。

地元のおばあさんは駅前に海抜9メートルという標識があるが、ここらも津波におそわれたという。そして以前は駅裏には畑があり、その向こうには大きな防風林があり駅から海は見えなかったという。その防風林は津波と潮にやられてなくなったという。そのおかげで400~500メートル先の海が見えるようになったが、それまでは海がこんなに近いとは知らなかった。そして津波は川から攻めてくるものだ、川幅が溝のようになってもグイグイ押して来る様子を見て、本当に恐ろしかったと語ってくれた。

田中伸幸(因島田熊町)

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282