因島ロータリークラブ 造船OB技術助っ人にイノシシ捕獲ワナ試作

因島ロータリークラブ=兼田敏郎会長、24人TEL0845-22-3529=は農家から要望があったイノシシの捕獲ワナの試作品が完成したので田熊、中庄の両町と瀬戸田町高根の3カ所に設置。14日の例会で目録の贈呈式を行なった。

イノシシ捕獲ワナ

同クラブは農家が悲鳴をあげているイノシシ被害の一助になればと取り組んだのが「箱ワナ式」。一見シンプルな仕掛けだが鋼材が高く、タテ・ヨコ1.5メートル、長さ2メートルの鉄格子の箱一個当たり約10万円。市からの補助金3分の1が支給される。それに加え箱ワナは免許が必要なこともあって昨年度は補助金申請ゼロ。

そこで、猟友会のメンバーでもある村上光さん写真上=を中心に試行錯誤。たどり着いたのが造船マンOBの技術を借りた手造りワナ。設計図から手がけテストもOK。値段も約3万円と、市販のものより約3分の1でできあがった。

さらに溶接技術の手助けを借りるルートも確保できたのでイノシシ被害の市民相談に応じる窓口を開き行政の取り組みの一助になればとシシ退治に力がこもる。

なお、猟友会推定では因島に住むイノシシは約900頭。2月15日から11月まで禁猟期間だがウリボーを連れた親子連れに出くわしても刺激しないよう警告している。

イノシシ捕獲ワナ

イノシシ捕獲ワナ

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00