SDGsな島づくり 上島町長 宮脇馨氏

昨年のW杯ラグビーに続いて今夏のオリンピック・パラリンピックとビッグなイベントが続きますが、そんなお祭りはさておき、社会が大きな曲がり角に直面している現代では、価値観をきちんと見直すことが大切です。国連が提唱しているSDGs(持続可能な開発目標)は我々の生活を見直す絶好の機会です。

「しまなみ」という特殊な環境に暮らす私たちにとって、SDGsの17項目は「宇宙船地球号」のミニ版のような社会実験と重なるはずです。自助・近助・共助を基本とした持続可能な島づくりという、ご先祖様から営々と続いてきた暮らしの知恵をバージョンアップして復活させればよいのです。「しまなみ・ゆめしま近助づきあい」を合言葉に、この瀬戸内海の素晴らしさ、島の生活の持続可能性を世界に発信しようではありませんか。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282