橋下大阪市長の狙いは道州制

 やっぱり橋下大阪市長の狙いは道州制だった。先月25日産経新聞OB会の呼び掛けで大阪に出かけた。かつてのライバルも今は思いをさらけ出す良き友である。


 ニッポンが敗けたとき、マッカーサーはアメリカのステーツを想定して日本の道州制を検討するよう申し出た。この時、吉田茂は6・3・3制の教育制度まではゆずったが道州制については首を縦にふらなかった。それどころか逆にマッカーサー元帥をおどしあげたと時事通信の記者だった青山晴雄氏からよく聞かされたものだ。
 日本の歴史のなかで「お米騒動」という農民のクーデターが起きている。敗戦の混乱と食糧難で何時暴動がおきるか分らない。なんでもいいからまず食糧援助が必要。そして明治の廃藩置県の存続を押しつけた。
 敗者が勝者を説得したのだから痛快である。もっとも軍人と政治家の外交にはこれほどの差があった。その後、ときはたったが平成の大合併につづいて道州制へ移るものとばかりと思っていたが議論は政府内で進んでいない。
(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282