永遠の高校野球「マスターズ甲子園2012」 因島高校元エースが呼びかけ

昭和54年(1979)夏甲子園をめざして因島高野球部が燃えた。ベスト4に進み、準決勝で、江川2世と呼ばれドラフト1位で広島カープに入団した片岡光宏投手擁する府中東高と対戦し惜敗した。硬式野球部の歴史に残る一戦だった。


昨年度イメージポスターと因島高校OB伊賀和久さん

その時の一年生エース・伊賀和久さん(昭和57年卒同窓会広島支部)=写真右=が、永遠の高校野球とも言われる「マスターズ甲子園2012」に出場しようと野球部OBに訴えている。

広島市でベンチャー企業の経営をするなど国内外を飛び回っているという伊賀さん。昨年の大会に府中東高OBチームが出場したことを知り、「もう一度戦い今度こそは勝ちたい」と語る。

伊賀さんたちのチームは3年生のときにもベスト8になり、黄金期を築きあげた。その誇りは現在も息づいている。

大会ルールにより、選手は29人以上。34歳以下=14人以上、35歳以上=15人以上の参加を呼びかけている。さらに当時のマネージャーの参加を願っている。

問い合わせ・応募先
Eメール iga@tsp-cg.com (伊賀和久さん)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282

One thought on “永遠の高校野球「マスターズ甲子園2012」 因島高校元エースが呼びかけ

  1. 野球部OBの皆さん 一緒に「マスターズ甲子園2012(永遠の高校野球)」に出場しましょう!

     昭和54年(1979)夏甲子園をめざして因島高野球部が燃えた。ベスト4に進み、準決勝で、江川2世と呼ばれドラフト1位で広島カープに入団した片岡光宏投手擁…

この投稿はコメントできません。