除虫菊壁画を再生 瀬島匠さん(日本大学芸術学部教授・因島田熊町出身)

独立美術協会会員・日本大学芸術学部教授として活躍している因島田熊町出身の瀬島匠(せじまたくみ)さん(57)が、23年前に自ら描いた壁画の修復に取り組み、20日完成した。

1996年第51回ひろしま国体の年、当時の因島市長の依頼を受けて、因島運動公園近くのバス通り壁側に、35メートルにわたって無数に咲き誇る「因島の花・除虫菊」を描いた。しかし時が経つにつれてホコリとカビで汚れ、色あせてきて、人々には花が薄らいで見えなくなってきていた。

「因島一面に咲き誇るかつての除虫菊の再現を、絵筆でしようと思い立った。幼稚園児のころ見た光景は、今でも忘れられない。道行く人々がちょっと足を止めて、眺めたり写真を撮ったり楽しんでもらえれば」と語る。

東京から塗料や道具類一式をジープで運び、16日~20日、雨降りをしのぎながら描いた作品。大輪のひまわりも書き加えた。使った水性アクリル塗料は、白、赤黄、緑、青の5色4リットル。青い空をバックに、咲き誇る除虫菊の花が生き生きと描かれている。

Googleマップ

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00