因島総合支所 見学会に110人 9月から業務開始

9月からの業務開始を控えた因島総合支所が18日、新庁舎完成見学会を開催した。

「因島の景観に配慮し、地域のシンボルとなる空間デザイン」をテーマにつくられた庁舎は、1階・2階が執務室。さらに会議室、相談室、授乳室、多目的会議室など、市民が使いやすいように工夫されている。

屋上には展望デッキがあり、周辺の景色が一望できる。また、災害時の避難場所ともなる。

9月2日(月)午前8時15分から開庁式が行われ、8時30分定時刻に業務開始となる。

引き続き、旧庁舎解体撤去と来庁者駐車場整備を経て、全ての事業が終了するのは、令和2年8月末の予定。

因島総合支所 新庁舎スタート

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282