因島高校だより

命の大切さ学ぶ場 因島高校校長 枝長芳生

年度当初、生徒たちに心に留めて欲しいこととして次の二つのことを話しました。

一つは、「人を大切にする」ことです。自らの命を守ること、与えられた命を大切に生きること、日々の生活の基本を大切にすること、周りの人を尊重し、支えられる存在であることは校訓である「自重互敬」の精神にも繋がり、最優先に取り組んで欲しいと思っています。

もう一つは、「社会人基礎力を身に付け、その成果を広い世界に発信し社会に貢献すること」です。

これからの社会は、人工知能により、多くのモノやロボットを作動させ、様々な分野において作業の自動化等といった革新的な変化が起こるといわれています
その中で、「チャレンジする力」「考え抜く力」「チームで働く力」が社会人により一層求められており、日々の授業、学校行事、部活動などを通じてその力を養い、その成果を広い世界に発信し社会貢献に繋げてほしいと思っています。
本校の校歌にもありますように、未来に広がる夢を子どもたち自身が描き、夢に向かって希望をもって歩き出すために、皆様のより一層のご理解とご協力をお願いいたします。

子どもの成長を見守って 因島高校PTA会長 小段靖幸

PTA役員として三年目、因島高校の様々な行事に参加する機会が多くなり、生徒たちの自主的に行動できる判断力や、相手の顔を直視して堂々と挨拶する姿を見て、保護者として負けてはいられないという思いを強く感じています。

高校三年間で部活動や様々な行事を通じて、社会人として必要なコミュニケーション能力を身に付けてほしいと思っています。

私たちが親として学校の教育に参加・協力できるのは高校が最後の機会です。

先生方、同窓会の方々と一緒に子どもたちの成長を見守っていきましょう。想いは必ず伝わります。

PTA活動紹介

  • 健全育成委員会 文化祭や体育大会当日の朝、校門の前で挨拶運動をする。生徒たちがこの学校に来てよかったと思える環境を作りたい。
  • 厚生委員会 会員相互の親睦を深め強い絆をつくること、地域の方々に因島高校の良さをPRするために、交流できる行事を開催する。11月アストロツアー(天体観測)。
  • 文化広報委員会 PTA新聞「未来」を年3回発行し、学校行事、各委員会報告、進路状況の報告。
  • 進路学級委員会 7月進路講演会、2月就職内定者テーブルマナー講習会。

学び直し・再出発の場 因島高校定時制教頭 石田光敏

尾三地区には高校定時制は尾道南、三原、因島の3校があります。それぞれの地域で、様々な人に、学ぶ場の提供をしていくという大切な役割があります。

わが校では、因島・瀬戸田地区の生徒を対象に、少人数であることを生かして定時制教育が行われています。

生徒数31人、教職員13人聴講生4人(工芸・体力づくり)。定時制では多様な生徒に対応した学習環境の提供が求められています。働きながら4年かけて卒業するのが基本ですが、1日4時間のところ6時間の授業を受けることによって、3年間で卒業するコースもあります。

どのような進路希望にも応えます。チームワークのとれた、集中した指導によって、生徒の可能性を見出し、方向性を与えるように努力しております。

今春の卒業生6人は、就職などそれぞれの希望にそって巣立っていきました。

夏休みは、面接の練習や職場実習・見学を行っています。

いま定時制は、学び直しを希望する生徒が増える傾向にあります。少人数教育という環境のもとで、もう一度頑張りたいと思い再出発する場になっています。

様々な課題を抱えている生徒たちが、新しい学ぶ仲間に出会うことで、心を開き自信をつける成果も生れています。

学校は基礎・基本の学力指導と社会への順応する力の育成にいっそう力を入れていきます。島内で自立して生活していける力を養う場なのです。

9月2日の二学期始業式の後に、今春卒業した生徒が、体験報告を行います。小早レースには、生徒と教職員16人の混成チームで出場します。またいんのしま駅伝に積極的に参加し、地域との連携を強めていきます。

クラブ活動は、授業終了後午後8時45分から9時半までの限られた時間ですが卓球・バドミントン・ソフトテニス・トレーニング部が活動しています。

11月1日オープンスクール、11月15日文化祭開催。多くの方々のご来場をお待ちしております。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282