大河ドラマ「平清盛」におもう

東日本大震災復興にスポットがあてられるたびに直接被害のなかった西瀬戸しまなみ海道沿線の住民は心から新年を寿ぎあっていいのだろうかと後ろめたさを感じる迎春です。


昨年はNHKの「坂の上の雲(原作・司馬遼太郎)」で四国・松山は観光客が増え、今年の大河ドラマ「平清盛」は安芸の宮島に過去最多の集客を見込み交通網がパンクしないかという勢いだ。

かつて海島博の県東部メイン会場(因島フラワーセンター)も戦艦「大和」ロケ跡公開(尾道市向島)も大当り。観光客がどっと繰り込んだ。朝ドラではお好み焼きの「てっぱん」で尾道がクローズアップされた。

NHKにはこれまで観光スポットを当ててもらったがいずれも一過性に通り過ぎたようで口おしい気もする。

坂の上の雲では日本海戦で村上水軍の兵法を活用してロシアのバルチック艦隊に勝利。平清盛も瀬戸内海の海賊衆とかかわりが深い。「祇園精舎の鐘の声、諸行無情の響きあり…」と悠長に古典に浸るのも良い機会でありはすまいか。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282