3年間の活動報告会 地域おこし協力隊・森聖羅さん(瀬戸田) / 私の瀬戸田日記【21】さよならの向う側

地域おこし協力隊に着任し3年。この6月末で任期満了で卒業となります。この3年間で企画したりお誘い頂いたたくさんのイベントは、どれも大変でしたがやり遂げた時の達成感は格別でした。一つ一つ思い出を語りたいところですが紙面の都合上出来ないのが残念です。

イベントや行く先々で出会った人との繋がりは、この人達に出会うために瀬戸田に来たんだなと心から思えるほどで、人生の宝物です。瀬戸田をはじめ尾道は本当に面白いところで、外に出れば誰かしらに会えるという東京にない状況が、まるで物語の登場人物になりストーリーが進んでいくような感覚で、常にわくわくしていました。

さて、地域おこし協力隊は地域をおこすのが任務ですが、果たしてこの3年間でどれだけの成果が出せたのか、私が楽しんでいただけではないか、もっと頑張れたんじゃないか。そんなやり残した感を背負ったままですが、諸事情により夏には瀬戸田を離れることにはなりました。が、瀬戸田の外だからこそ瀬戸田をPR出来ることがあるはず!と、やる気で燃えています。離れていても瀬戸田愛は不滅です!

3年間、私の瀬戸田日記にお付き合い頂きありがとうございました!

尾道市地域おこし協力隊員森聖羅

活動報告会します! 瀬戸田の森です

3年間の活動報告会を、瀬戸田で6月20日、尾道で6月27日に開催します。

瀬戸田に移住した思い、活動中の思い、今の思いなどを飾らずそのままお話ししたいと思います。

たくさんの方に聞いてもらいたいので、皆さまお誘いあわせのうえお越しください。予約不要・参加無料。

瀬戸田】6月20日(木)18時~19時、瀬戸田市民会館 多目的ホール

尾道】6月27日(木)18時~19時、尾道市市民会館 40号室

問い合わせ】TEL 0845-27-2210

6月27日追記

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282