認知症キャラバンが因島南中学校で講座 寸劇と紙芝居を使い

認知症についての啓もう活動をつづけている尾道市認知症キャラバンメイト連絡会は5日、因島南中学校を訪問し、全校生徒と教職員にたいして、正しい理解と対応法を説明した。

dc120844


メンバーが、望ましくない対応と望ましい対応を寸劇で示し、「認知症は脳の病であり、その人の杖になろう」と訴えた。

つづいて、「おおじいちゃんと手をつないで」という紙芝居が披露された。ニコニコ笑顔で、優しい言葉でおじいちゃんを支えるという内容に生徒たちもうなずいていた。

終了後、パンフレットとオレンジリングが全員に配られた。後援を行なった因島ロータリークラブの会員も出席した。12日には同じ講座が重井中学校である。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00