認知症キャラバンが因島南中学校で講座 寸劇と紙芝居を使い

認知症についての啓もう活動をつづけている尾道市認知症キャラバンメイト連絡会は5日、因島南中学校を訪問し、全校生徒と教職員にたいして、正しい理解と対応法を説明した。

dc120844


メンバーが、望ましくない対応と望ましい対応を寸劇で示し、「認知症は脳の病であり、その人の杖になろう」と訴えた。

つづいて、「おおじいちゃんと手をつないで」という紙芝居が披露された。ニコニコ笑顔で、優しい言葉でおじいちゃんを支えるという内容に生徒たちもうなずいていた。

終了後、パンフレットとオレンジリングが全員に配られた。後援を行なった因島ロータリークラブの会員も出席した。12日には同じ講座が重井中学校である。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282