内海エンジニアリング 太陽光発電と蓄電池のセミナーを開催

尾道市瀬戸田町沢に本社をおく内海エンジニアリング(株)は18日・19日、因島田熊町にある自動車整備工場敷地内で「太陽光発電固定価格買取制度期間満了後について」の説明会を開催した。

太陽光でつくった電気の買い取り価格が、今年の11月から大幅に下がる。再生可能エネルギーを固定価格で買い取る制度は、2009年11月から開始された。2006年に太陽光発電システムを設置した家庭の場合、当初の買い取り価格を上回って、この制度によって1キロワット/時間あたり48円の価格が保証されてきた。しかし11月からは固定価格買い取り制度の満了によって大幅に下がる。中国電力管内は7.15円といわれている。

そこで内海エンジニアリングは、太陽光発電システムによってつくった電気をためて自家消費ができる「家庭用蓄電池システム」の導入を提案している=写真。頻発する自然災害と大規模停電に備えて有効な対策であるという。

【問い合わせ】
内海エンジニアリング
TEL 0845-27-3457 / FAX 0845-27-4041

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00