因島北地域幼・小・中体育交流体験

因島北認定こども園・因北小学校・因北中学校は4月19日、就学前から義務教育終了までを見通した子どもの体力・運動能力の向上や、体を動かすことの楽しさ・心地よさを味わわせたいと、年齢を超えた体育交流を行なった。

開園して4年目を迎えた社会福祉法人若葉・北認定こども園では、当初より教育・保育活動に「安田式体育遊び」のプログラムを取り入れてきた。今回はこども園・小学校・中学校が合同で体育交流を行い体力低下などの課題の改善をはかろうするもの。

講師は、安田式体育遊び研究所の居関達彦所長。小学校体育館いっぱいに広がったこども園年長児37人と因北小5年生41人は、けんけんリレーやフラフープ遊びなどを通して「集中・緊張・安心」を体験した。

「安田式体育遊び」とは安田祐治氏が器械体操選手や小学校教諭・校長時代の経験から考案された教育プログラムで、訓練的指導ではなく、子供が熱中できる体育遊び、運動遊びをする中で安全能力・技能の向上に効果を発揮するというもの。

小学校の後は、園児たちと因北中3年生37人との体育交流が行われた。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00