因島総合病院だより【44】目指せ!がん検診受診率100%!

目指せ!がん検診受診率100%!

因島総合病院医事課 森下千雅子

現在日本では年間37万人以上の方が「がん」でなくなっておられます。これは3人に1人の死亡原因が「がん」という計算となります。

しかし、医学の進歩等により、がんは現在では約6割の方が治るようになりました。早期に発見し、適切な治療を行うことで治る可能性が高くなります。病気の予防やがんの早期発見のためには、健康診断やがん検診が欠かせません。

当院は尾道市の健診指定病院として全てのがん検診を受け付けています。尾道市在住の方で、会社の健康診断を受けられている方でも、子宮がん検診・乳がん検診・大腸がん検診など詳しい検査をご希望であれば条件によって尾道市のがん検診として補助が受けられますのでぜひご利用ください。

胃がん健診の胃カメラにおいては、東京から因島出身の内視鏡検査専門医に来ていただいております。この機会にぜひ受診してください。

因島総合病院では、地域のがん検診受診率100%を目指し広報活動にも力をいれています。今年度は地域の方が気軽に検診を受けられるよう、因島協同組合まつりにおいてもがん検診の受付をさせていただきました。また、平成30年10月には乳がん検診推進月間として全職員で検診率向上に取り組み、前年度よりも多くの方に検診を受けていただくことができました。電話(0845-22-2552)での予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

地域への貢献

この度はせとうちタイムズさんのご協力のもと、生活習慣病関連の記事をはじめ、医師の紹介・イベントへの参加等の記事を掲載させていただきました。これらの記事をきっかけに医療だけでなく予防と健康づくりへの関心を持っていただけたらうれしく思います。私たちは「花と笑顔とおもてなし」の気持ちで地域に貢献できるよう尽力しますのでよろしくお願いします。(因島総合病院スタッフ一同)

※ 現在、因島総合病院では看護師をはじめ様々な医療スタッフや看護補助者を募集しております。詳しくは管理課(TEL0845-22-2552)までお問い合わせください。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282