因島総合病院だより【41】入れ歯合ってますか?

入れ歯合ってますか?

因島総合病院歯科技工士 大岡敦

高齢化が進んでおり、義歯(入れ歯)の方も多くなっています。歯を失うと健康や社会生活に支障をきたします。噛む力は歯を一本入れ歯にすると10%、総入れ歯だと70%落ちると言われています。噛む力が低下すると唾液の分泌量が減ります。唾液には食べ物の消化を助ける、味を感じやすくする、口の中の細菌の繁殖を抑える、虫歯を防ぐといった口の中を清潔で健康に保つ働きがあります。唾液が減ると食べ物が喉を通りにくく、飲み込みにくくなります。それにより、食欲が減り食事も偏りがちになり、栄養状態が悪くなり、全身の健康にも大きな影響を与えますので、自分に合った入れ歯である事は大事です。

また、入れ歯の手入れも大変重要になります。

入れ歯の素材のレジンには吸水性があり、水分を吸い込むと同時に細菌も吸い込みます。細菌の塊で入れ歯に付着する歯垢は「デンチャー・プラーク」と言われ、放っておくと義歯性口内炎・誤嚥性肺炎などの原因にもなります。

毎食後、入れ歯を外して専用ブラシで水を流しながら汚れを落とし、ぬめりがなくなるまで磨きましょう。特に凹凸の部分、金具部分、金具のかかっている歯は食べ物のカスが付きやすいのでしっかり磨きましょう。

自分に合った入れ歯は見た目も美しく、まるで自分の歯のように違和感がありませんので,人目を気にせず、おしゃべりも思う存分楽しむことができます。しっかり合っていると食べることが楽しく健康的な食生活を送ることができ生活に活力が生まれます。

歯科技工士は、歯科医療技術の専門職です。

当院では、古くから広島大学・岡山大学より専門医の先生に来院していただいており、技工も入れ歯や歯の被せ物などの一般技工をはじめ、外科的な処置後の装置及び義歯、顎関節症・いびき防止・無呼吸症候群・全身麻酔時のマウスピースなど、多種にわたり製作しています。

いつまでも自分の歯で楽しく豊かな人生を過ごすためにも、口の健康を守るためにも、入れ歯だけでなく歯や口のこと気になる事はなんでもご相談ください。

また、当院では歯科技工士を求人募集しております。

詳しくは管理課までお問い合わせください。

【PR】尾道映画祭2019

2019年3月23日(土)11:25~ しまなみ交流館
映画「望郷」上映
尾道市因島出身・湊かなえ原作×尾道・因島ロケ映画

[ゲストトーク] 湊かなえ×菊地健雄監督
[前売り] 1,500円 [当日] 1,800円
[問合せ] 0848-24-8222(シネマ尾道)