因島島四国八十八ヵ所霊場パンフレット改訂によせて

百聞(ひゃくぶん)は一見に如かず―と厳しい残暑もいとわず因島観光協会(村上祐司会長)は因島の「島四国八十八ヵ所霊場」に観光スポットをあてようとお遍路巡り。番外を含めた「札所」の実地調査をすませ、これからパンフレットの改定版作製を手がける。

旧御調郡(みつぎぐん)下因島7カ村の話し合いで四国霊場のミニ版がつくられて来年で100周年になる。この間、戦前の「男女7歳にして席を同じうするなかれ」という教育も青年になれば一人前に認められ、なかでも男性は徴兵制度があったので「それまでには…」と男女同道のお遍路に参加したものだ。

春三月ともなれば菜の花、梅、サクラの開花と小鳥のさえずりにさそわれ、初夏の麦畑や除虫菊に覆われた島なみを背景に若い男女のお遍路姿が四季の風物詩をかもし出していたものだ。当時はお遍路宿といって”お接待宿”が各村にあり、行程84キロ。二泊三日で一巡できるのも好評。現在は島外のマイカーや団体バスで日帰りツアーの巡礼者が多い。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282