私の瀬戸田日記【19】いつまで?

近頃会う人皆に「協力隊の任期はいつまで?終わってから仕事どうするん?瀬戸田にずっとおるん?」と聞かれるので、この場を借りて今の方針を発表させてもらおうと思う。

尾道市地域おこし協力隊の任期について

2019年6月末まで。延長は出来ません。

終わってから仕事どうするん?

今制作しているレモンアクセサリーの委託販売先拡大と、ゆくゆくは自分で雑貨屋やお土産屋をやりたいなと考えています。

瀬戸田にずっとおるん?

まだおらせてください。とはいってもあくまでも今現在の方針なので変わる事も多々あると思う。仕事だって安定するまでは企業勤めをするかもしれないし、住む場所だって突然イタリア人に求婚されてイタリアに移住なんてこともなきにしもあらず。(イタリア人の知り合いなんていないけど)確定しているのは来年の6月末には任期満了するという事だけ。

何がいいたいかと言うと、未来というのは目標があっても不確定で不明瞭な事だらけで、まだまだ熟考・試行錯誤中。どのような道を選んでも暖かく見守って頂けたらと勝手ながらに願います。

尾道市地域おこし協力隊員森聖羅

☆私の次の協力隊員を絶賛募集中です。身近にUターンやIターンしたい方がいれば是非ご応募をお待ちしています!

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282