因島で見た野鳥【19】ダイサギ(ダイサギの亜種)

ペリカン目サギ科。全長98~104㎝。シラサギの一種で、越冬のために冬羽で飛来するダイサギの亜種。前号で紹介したチュウダイサギより大きく、アオサギとほぼ同じ大きさである。比較できるように、写真には、コサギと亜種のダイサギが写っている。チュウダイサギより大きいので、ダイダイサギと呼んでいたこともあるが、最新の分類表では、ダイサギ種に含まれる亜種ダイサギと表記されている。

嘴は黄色で、脚・足指は黒く、目は黄色で目先は淡い黄緑色。冬に見る巨大なシラサギは、この亜種のダイサギである。晩夏に見る、コサギより大きいシラサギが、冬羽のチュウダイサギか(亜種)ダイサギかは、識別が難しいと思われる。

「サギ」の語源には、シラサギの白い羽衣が「さやけき」(鮮明)の意からという説と、集団で暮らし「騒がしい」からという説がある。

大きさが、コサギとチュウダイサギの間にある別種のシラサギ「チュウサギ」は、広島県内でも観測されているが、筆者は、まだ因島で見たことがない。

(写真・文 松浦 興一)

【PR】創業をお考えの皆さん 尾道地域中小企業支援センターをご利用ください

創業支援総合相談会(相談無料・要予約)

【日時】
2018年12月18日(月)10:00~16:00
【場所】
尾道商工会議所
【対象】
◎新しく事業を始めようと考えている方
◎開業して3年未満で経営に関する疑問をお持ちの方
◎第二創業や新分野への進出を検討されている方
【申込期限】
12月10日(月)
【支援機関】
尾道商工会議所、尾道地域中小企業支援センター、尾道市ほか

創業をお考えの皆さん
尾道地域中小企業支援センターをご利用ください!

◎開業のプランはどのように立てればいいのだろう?
◎開業するための資金を調達したい!
◎開業時に使える融資制度や補助金はないだろうか?
◎ITを使って生産性の向上を図りたい

新規創業の事業計画策定支援・資金調達計画書の作成支援・各種補助金申請支援などを行なっています。三原市や世羅町など近隣市町からのご相談もお待ちしております。

【お問い合せ先】
尾道地域中小企業支援センター(尾道商工会議所内)
〒722-0035尾道市土堂二丁目10-3
TEL0848-22-2165
FAX 0848-25-2450
担当マネージャー佐々木・村上(敦)