同窓会の安定的運営を 因島高校同窓会会長 小江章

東日本大震災と福島原子力発電所の大事故は、日本全体に大きな影響を及ぼしており、同窓生の皆様も大きな被害を受けた方がいらっしゃると思います。改めてお見舞い申し上げます。

DSC03134


因島の現状はといいますと景気の良い話は聞こえてきませんが、因島高校は非常にレベルアップし、名門復活を感じております。

しかし、生徒数が少なくなり、1学年120人前後となっております。同窓会の運営も入会金と終身会費での運営が難しくなり、直近4年間、広告収入で運営をつづけてまいりました。

会則を一部改正し、同窓会の安定的な運営を図りたいと思います。ご協力よろしくお願いいたします。

(昭和40年卒)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282