原発と闘う島描く映画「祝の島」DVDが発売

福島第一原子力発電所事故以来、そのなりゆきが全国的な焦点になっている上関原発新設計画。それと30年近くもたたかってきた山口県祝島の島民の姿を描いた、映画「千年先にいのちはつづく―祝の島(ほうりのしま)」(纐纈あや監督、105分)がDVD化され販売が始まった。

hourinoshima

「原発予定地から 朝陽が昇る 島のいちにちが 今日も始まる」と宣伝チラシにあるが、原発工事と対決しながら生活する、瀬戸内に浮かぶ小島の住民たちの映像が美しい。

この映画と因島の縁は深い。因島の有志が祝島を訪れたさい、撮影中の纐纈監督らと出会ったのが、そのはじまり。エンドロールの「協力」のところにその有志の名がでてくる。

昨年5月から6月、三原市―シネマ尾道―因島―瀬戸田町で上映された。

定価3200円。注文はFAX03-3227-1406(ポレポレタイムス社)で。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282