ふるさとの史跡をたずねて【95】小田池(因島中庄町)

image_print印刷用レイアウトを表示

小田池(因島中庄町)

椋浦峠から林道天狗山線(奥山林道)を歩いた。因島最高峰の奥山を反時計回りに巡る。落石や倒木があって、車は通れない状態であった。だから道のどの部分を歩いてもよかった。幅4メートルの道路を車を気にせずに歩くのは爽快であり、ある種の贅沢だ。だいたい因島は道路が狭いのに車が多すぎる、と改めて思った。

右下に因島椋浦町、因島鏡浦町、因島外浦町と順に変わっていく。そして時々、樹間に海が見える。外浦町の上の辺りだと思うところに溜池があった。溜池としては因島ではもっとも高い位置にあると言ってよいと思う。以前に外浦の上に溜池があって人が住んでいたと聞いたことがあるので、ここのことかと思う。小屋らしきものは見えないから、人が住んでいたかどうかはわからないが、これだけの水の量があれば田んぼがあった可能性は高い。

昭和34年の「因島市建設計画書」によると、小田池は中庄町に属し、面積694平方メートル、平水量313立方メートル、満水期最大深度3.6メートルとある。

(写真・文 柏原林造)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282