ふるさとの史跡をたずねて【95】小田池(因島中庄町)

小田池(因島中庄町)

椋浦峠から林道天狗山線(奥山林道)を歩いた。因島最高峰の奥山を反時計回りに巡る。落石や倒木があって、車は通れない状態であった。だから道のどの部分を歩いてもよかった。幅4メートルの道路を車を気にせずに歩くのは爽快であり、ある種の贅沢だ。だいたい因島は道路が狭いのに車が多すぎる、と改めて思った。

右下に因島椋浦町、因島鏡浦町、因島外浦町と順に変わっていく。そして時々、樹間に海が見える。外浦町の上の辺りだと思うところに溜池があった。溜池としては因島ではもっとも高い位置にあると言ってよいと思う。以前に外浦の上に溜池があって人が住んでいたと聞いたことがあるので、ここのことかと思う。小屋らしきものは見えないから、人が住んでいたかどうかはわからないが、これだけの水の量があれば田んぼがあった可能性は高い。

昭和34年の「因島市建設計画書」によると、小田池は中庄町に属し、面積694平方メートル、平水量313立方メートル、満水期最大深度3.6メートルとある。

(写真・文 柏原林造)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00