台風16号ツメあと 50年ぶりの高潮被害 床下浸水480戸

台風16号の影響で、8月30日深夜から31日未明にかけて潮位が5メートル(因島市4.63メートル)にも達し、因島市と瀬戸田町で高潮被害が続出した。50年ぶりという被害に、「家を建てて以来はじめての経験」という声が聞かれた。

因島市では、田熊町の須鼻、金山、内海造船、土生町江ノ内、三庄町の小用地区をはじめ、ほぼ全町で床上浸水93、床下浸水387の被害(8月31日現在)。田熊町の内海造船は、胸まで浸かるまで海水が押しよせた。

瀬戸田町は、瀬戸田地区をはじめ床上浸水6、床下浸73の被害。また、強風と高潮を受けて、瀬戸田港の系連橋が落下した。当面は、同町の沢港を利用して臨時運行する。

写真は復旧作業を急ぐ内海造船前の民家。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282