東日本大震災支援かかげ因島フラワーセンターで原田真二さんらがライブ

因島フラワーセンターは7月28日、広島市出身のミュージシャンである原田真二さんを招き、東日本大震災支援・因島ピースコンサート原田真二フラワーセンター野外ライブを行なう。原田さんは昨年、因島でのピースコンサート開催を前に同センターを訪問し、職員と交流した。それから1年たって、同園でライブが実現の運びになった。

image


出演は、原田真二&大和撫子s、ChoBo(因島)、井上さなえ(三原)。そして、地元の重井小学校の児童が出演し、校歌を歌うとともに、原田さんとジョイントする。

開演は午後6時、開場午後5時30分。チケット1000円(幼児無料)。問い合わせは、因島フラワーセンター(TEL0845・25・1187)。午前9時から午後5時。

原田真二さんは1月、広島市民賞を受賞、4月にひろしま文化大使に任命された。3・11以降は、東日本大震災支援のコンサートを福島や宮城の被災地をはじめ全国で27回も開催。5月14日には、因島土生町のポートピアはぶでチャリティコンサートを行なった。

また5月27日の県立美術館のコンサートにおいて、広島県の依頼で作った東日本大震災支援ソング「Our Wish for Recovery~夢の光~」を発表した。

昨年始まった因島空襲記念日のピースコンサート。今年のフラワーセンター野外ライブに引き継がれ、いっそうの盛り上がりが期待される。

1565296_org_v1306685115

因島フラワーセンター 1990年4月、県立因島フラワーセンターとして開園。06年9月県から尾道市へ管理運営を移管。07年4月、指定管理者として、広島市の(株)イズミテクノが運営。今年がその最終年度になる。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282