第59回 秀策囲碁まつり 7月9・10日因島 日本棋院と関西棋院が後援

プロとアマが対戦することで知られる、第59回本因坊秀策囲碁まつりが7月9日(土)・10日(日)、因島市民会館と芸予文化情報センターなどで行われる。

PICT0215
昨年、因島市民会館で行われた公開対局の様子


主催は、尾道市囲碁のまちづくり推進協議会(加納彰会長)。日本棋院と関西棋院が後援する。

プロとアマが対局する本因坊秀策杯。日本棋院5人と関西棋院3人のプロ棋士と予選会を勝ち抜いたアマ棋士8人が出場する。優勝賞金100万円、準優勝30万円。

毎回、大勢の囲碁愛好家が熱戦を繰り広げるのが、クラス別競技大会。6段以上▽5段▽4段▽3段▽2段▽初段▽級位の7クラスそれぞれ48人が出場する。日程は次の通り。

前夜祭 7月9日午後1時30分、因島市民会館、指導碁▽午後6時、ポートピアはぶ、懇親会と組合せ抽選会。

本因坊秀策杯アマチュア予選会 7月9日午後1時30分、因島市民会館。

クラス別・秀策杯・指導碁 7月10日午前9時=開会式▽¬同9時30分=競技▽午後1時=指導碁。因島市民会館と芸予文化情報センター。

公開対局 午後2時30分、大ホール。解説=蘇耀国八段(日本棋院)、聞き手=田中紗月アマ6段。

秀策杯出場予定プロ棋士は次の通り。

日本棋院=石田篤司九段中小野田智己九段▽鶴山淳志七段▽佐々木毅六段▽孫喆初段。
関西棋院=石井新蔵九段▽今井一宏六段▽中條ちひろ初段。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282