因島出身のポルノグラフィティ 尾道市で野外ライブ 平谷市長を表敬訪問

image_print印刷用レイアウトを表示

9月にびんご運動公園で野外ライブを行う、因島出身のポルノグラフィティが8日、平谷祐宏尾道市長を表敬訪問した。

ライブ「しまなみロマンスポルノ18」は9月8日(土)と9日(日)、公園の陸上競技場で行われる。彼らのメジャーデビュー20周年と尾道市市制120周年の記念コンサートになる。

岡野昭仁さん(43・因島中庄町出身)と新藤晴一さん(43・因島土生町出身)は、「びんご運動公園の豪華な施設に感激した。ライブを聴いて多くの人に因島を訪れたいと思ってほしい。島の良いところを見てほしい」と語った。


翌日9日には、因島市民会館でポルノグラフィティ出演のFMラジオ公開録音が行われた。放送は21日20時から広島FM「大窪シゲキの9ジラジ」でオンエアされる。(写真はイベント終了後の様子)